京都祇園 明治十九年創業

新年に金運アップを願って財布を新調してみませんか!
新年に金運アップを願って財布を新調してみませんか!
春財布とは?
春財布とは?
春財布1

春1月~3月に新調する財布は「財布が張る(春)」「財布が膨らむ」と言われていて縁起がいいとされています。

 

春は入学・進級・就職・昇進・異動・引越しなど、人生の節目となる季節でもあります。ぜひこの機会に新しい財布とともに幸運を呼び込んでみませんか!

おススメの縁起の良い色は? 春財布カラー

金色・・・・最も金運が上がる色

黒色・・・・お金が貯まる色

茶色・・・・貯蓄に向いている色

黄色・・・・金まわりが良くなる色

白色・・・・金運を浄化(リセット)する色

ピンク・・・お金を育てる色

ベージュ・・金運の安定・定着させる色

長財布がおすすめ! 春財布長財布がオススメ

二つ折りの財布だと、お札が折りたたまれてしまうので、お金はその財布を窮屈に感じて出て行ってしまうことに。そのため、お札を折らずにしまうことができる長財布がおすすめ

使い始めるのに良い日は?

春財布の購入・使い始めるのにおすすめの日は十二支の「寅の日」です。寅の黄色は金運の象徴とされており財布を買ったり使い始めの日としておすすめです。また、寅の日でも「大安」や「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」、「天赦日(てんしゃにち)」と重なる日は尚良いとされています。

2019年春で以下の日があります。

1/17(木)寅の日+大安
1/29(火)寅の日+大安
2/09(土)一粒万倍日+大安
2/10(日)寅の日+天赦日
2/21(木)一粒万倍日+大安
3/05(火)一粒万倍日+大安
3/06(火)寅の日+一粒万倍日
3/18(月)寅の日+一粒万倍日
3/30(土)寅の日+一粒万倍日
4/11(木)寅の日+天赦日
5/06(月)一粒万倍日+大安

縁起の良い財布にするために
  • 春財布を使い始める日の7~10日前に、札束を作り、お種銭 を用意する
  • 用意した札束とお種銭を春財布に入れ、寝室の西か北にあるタンスなど人目のつかない暗くて静かな場所に財布をしまう
  • 決めた日に取り出して使い始める
  • お札の向きはそろえて入れる
  • 財布にレシートや不要なカード類など余計なものを入れない
  • 小銭を増やしすぎない
縁起小判
買い替え時期は?
  • 傷がついている
  • 色がはげている
  • ファスナーやホックなどが壊れている
  • 3年使っている

今お使いの財布をよく御覧ください。毎日使う財布だからこそ、傷や色落ち、壊れもあるでしょう。 まだ使えるからと言って自分では気づかないうちに古く、くたびれてきていませんか? また、残念ながら財布は、手入れの行き届いたキレイな財布のまま使っていたとしても、3年経つと運気が下がってしまうと言われています。

新しい財布を用意するのは、お金にとって新しい家を用意してあげることと同じです。お金にとって住み心地の良い、多くの仲間を呼びたくなるような財布に替えましょう。

春財布人気の商品
掲載されました
29 件 (1 ~ 29 件目)
ショッピングカート

送料一律500円

※お買い上げ2万円以上で送料無料

お店からのお知らせ
Copyright ©香鳥屋 All Rights Reserved.